ロジックアナライザ、計測用クリップ(プローブ)の製作。

今回は、前回動作を確認した、ロジックアナライザの、計測用クリップを、製作してみたいと思います。


*このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください*


Amazonで購入した、100cm 10ピン フラットリボンケーブルと、ICテストフック プローブクリップ10個(ブラック) です。このパーツを使って、計測用クリップを製作してみたいと、思います。
画像


このフラットケーブルのコネクタは、ロジックアナライザの入力コネクタに調度合う寸法なので、フラットケーブルの反対側に、ICクリップを取り付けて、プローブにします。
画像


フラットケーブルを、コネクタから、30cm程度の長さに、切断し、フラット線の1本1本の谷間部分に、カッターナイフなどを使い、5mm程度切込みを入れ、裂いていきます。1本ずつにした、電線の先端の被覆を剥きます(10本)
画像


ICクリップのプラスチック押し込み部分を引き抜き、クリップの金具を出します。引き抜いたプラスチック部に、電線を通し、電線をクリップ金具に半田付けします。後はプラスチック押し込み部分を元に戻せば、完成です。
画像


半田付けし終わったら、10個のICクリップに、チャンネル番号とGND表記シールを付けます。表計算ソフトに、CH0~7までと、GNDを配置し、シールペーパーに、印刷、切り取って、各クリップに貼り付けました。(裏表に付ける)
画像


周波数発信器から方形波を入力し、0~7チャンネルとGNDを接続し、各波形の確認できました。
画像



次回、内容は、未定となっています。






【ノーブランド品】ICテストフック 10個 ブラック
【ノーブランド 品】

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【ノーブランド品】ICテストフック 10個 ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



オシロスコーププローブ(100MHz) 並行輸入品
マート ヴァスト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オシロスコーププローブ(100MHz) 並行輸入品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック