LPC1114FBD48/302(48ピン)マイコンにichigojamファームウェアをいれてみた。

今回の暇つぶし工作の内容は、ichigojamネタです。 通常、ichigojamには足が(28ピン)の、LPC1114FN28やLPC1114FDH28マイコンが使用されていますが、上位製品のLPC1114FBD48/302(48ピン)、にichigojamファームウェアをいれて、BASICが動くか試してみました。 *このブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojam(完全版)

前回で、ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojamは完成となりましたが、完成後に不具合が改善しましたので、もう少し手を加えて見たいと思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 今回は、SOUND出力コネクタが、配線されずそのままなので、使用できるように配線する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojamの制作、完成。

今回で、ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojamの制作は完成になります。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 最終組み立てに必要な部品の制作と、配線接続をして行きます。 まず初めに、ファームウェアー書き換え用の、USB-シリアル変換基板を用意、aitendoで購入した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojamの制作、その3。

前回に引き続き、ウルトラスモールai.jam内臓の、キーボード型ichigojamの制作を、説明して行きたいと、思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 今回は、各スイッチ、コネクタ類の取り付け及び結線を行っていきたいと思います。 まず最初は、各コネクタ、スイッチに配線をして行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojamの制作、その2。

前回に引き続き、ウルトラスモールai.jam内臓の、キーボード型ichigojamの制作を、して行きたいと、思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 今回は、キーボード部分の穴開け作業ををして行きたいと思います。 キーボード、後ろパネル面に取り付ける部品です。秋月電子で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラスモールai.jam内蔵、キーボード型ichigojamの制作、その1。

今回は、ウルトラスモールai.jam内臓の、キーボード型ichigojamの制作を、して行きたいと、思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* ウルトラスモールai.jamを内蔵する為に用意した、(PS/2)対応キーボード、エレコムの(TK-UP84CPSV)です、結構コンパクトです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超小型!!、こどもパソコンichigojam基板、ウルトラスモールai.jamの制作。

今回は、ウルトラスモールai.jamの半田付けをして行きたいと、思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 私は、チップ部品の半田付けは、ほとんど経験が無いので、ネット動画、チップ部品の半田付けなどを参考に作業を行いました。作業の手順、方法は、私し個人的なやり方なので、参考程度に見てくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ichigojamフラットパッケージ(TSSOP)マイコン用ファームウェアー書き込みソケ(完成)。

今回で、マイコン(LPC1114FDH28)フラットタイプのファームウェアー書き込みソケットの制作は完成になります。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 前回に引き続き、フラットパッケージマイコン用ファームウェアー書き込みソケットの制作工程を説明して行きます。 マイコン足固定板止めを接着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ichigojamフラットパッケージ(TSSOP)マイコン用ファームウェアー書き込みソケットの制作。

今回は、ウルトラスモールai.jamのマイコン(LPC1114FDH28)フラットタイプのファームウェアー書き込みソケットを、制作してみたいと、思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* まず、書き込みソケット制作に必要な材料を用意します。 変換基板(ピッチ変換(0.65) [VSO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超小型!!、こどもパソコンichigojam基板、ウルトラスモールai.jamを買ってみました。

今回の暇つぶし工作は、久々にichigojamの内容を、取り上げて行きたいと思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 秋葉原の、aitendoから通信販売で、ウルトラスモールai.jam、と言う、超小型のichigojam基板キットを購入しました。 パッケージ内には、プリン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

レトロゲーム互換機、FCツイン+MDを買ってみました、最終回。

今回で、FCツイン+MDの動作報告は最終回となります。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 今回は、スーパーファミコンの動作確認をして行きたいと思います。 スーパーファミコンも、、セーブ用電池を、交換したいと思います。ただしスーパファミコンのカセットは、特殊ネジで止められてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロゲーム互換機、FCツイン+MDを買ってみました、その2。

今回も、前回に引き続き、FCツイン+MDの動作報告をして行きたいと思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* それでは、所有しているファミコンROMカセットで、動作確認をして行きます。 確認のポイントとして、ゲームデータのバックアップ、特殊チップ搭載カセットの動作など、ゲームの確認は、オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロゲーム互換機、FCツイン+MDを買ってみました、その1。

今回の、暇つぶし工作では、レトロゲーム互換機、「FCツイン+MD」を購入したので、動作内容を、報告して行きたいと、思います。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 購入した場所は、秋葉原の「あきばお~」です。私は、ほとんどゲーム機で、ゲームをしないのですが(主にパソコンゲームをする)、このゲーム機で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジャンク品、NEC、PC-9801UXを買ってみました,最終回。

今回で、NEC,PC-9801UXの動作確認は最終回となります。 *このブログを参考に作業される方は、自己責任で行ってください* 今回は、前回動作確認した、FDDのフロッピーを入れても、認識しない症状の改善と、マウスの修理を行っていきたいと、思います。 まず最初は、フロッピーを入れても認識しない場合の原因を、調べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンク品、NEC、PC-9801UXを買ってみました,その2。

今回も、前回に引き続き、NEC,PC-9801UXの動作確認をして行きたいと思います。 *このブログを参考に製作される方は、自己責任で行ってください* 今回は、FDDの動作確認を中心に、説明して行きます、その前に、前回内部バッテリーを、動作確認の為、一時的に取り付けた、コードレス電話用バッテリーを取り外します。秋葉原の千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンク品、NEC、PC-9801UXを買ってみました。

今回の、暇つぶし工作は、ジャンク品、NEC、PC-9801UXを手に入れたので、動作するか、確認してみようと思います。 *このブログを参考に製作される方は、自己責任で行ってください* Yahooオークションで、NEC、9801UXと言う、レトロパソコンを手に入れました。ただし動作確認無しのジャンク品です。はたして動くのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作、最終回

今回で、Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作の説明は、最終回となります。 *このブログを参考に製作される方は、自己責任で行ってください* 今回の制作内容は、組み上げたパネルの動作を確認、タブレットが上手く充電又は動作するかを確認した後、最終組み立てを行います。 まず、ソーラパネルにUSB接続用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作、その4

今回も前回の続きです。 *このブログを参考に製作される方は、自己責任で行ってください* 前回説明した、銅箔パターンの取り付け方法で、モジュール1列(5枚)を取り付けて行きます。更に2列目(5枚)を取り付け、ソーラーモジュール、10枚まで取り付けます。 ネジとワッシャが上手く取り付けられない場合。 もしベニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作、その3

今回は、前回に引続き、Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作を説明して行きたいと思います。 *このブログを参考に製作される方は、自己責任で行ってください* 今回は、ソーラーモジュールの接着作業から、行っていきます。 まずソーラーモジュール裏、外側から1cmほど内側に、接着剤を塗ります。ベニヤ板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作、その2

今回は、前回に引続き、Windowsタブレットを動かせる、ソーラーパネルの製作を説明して行きたいと思います。 *このブログを参考に製作される方は、自己責任で行ってください* まずベニヤ板に、ソーラモジュール配置の位置決めをしていきます。左端から、7mmと165mmの位置にシャーペンで線を引き、そこを基準に、ソーラーモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more